いぶきソレイユの川瀬です。
少し遅くなりましたが、ソレイユのみんなで近所の神明神社に初詣にいき、その後に書き初めをしました。

天気予報では暖かくなる予想でしたが、初詣に行った午前中は想像以上の寒さ。そんな寒さの中でもみんなは元気満々に初詣に向かっていました。
笑顔で手を振りながら神社に入ってきた増田さん、「ここはどういう所だろう?」とおそるおそるやってきた中島さん、久しぶりの散歩が楽しそうで勢いよく歩いてきた後藤さん。

昨年はコロナ禍で大変な年だったので、今年は書き初めのテーマを「良い兆しが見えるように」「健康で過ごせるように」「幸せがやってくるように」という願いを込めて決めてみました。
そんな願いが伝わったのか、仲間のみんなは真剣な表情で筆を握って半紙に向かっていました。

良い年となりますように!