障害福祉から『ありがとねバスケット』を届けたい。
楽しい、おいしいで対話する社会へ
クラウドファンディングスタートしました! 
(4月22日から6月15日までの55日間)

いぶき「かりんとう応援プロジェクト2020」につづく第2弾。

『ありがとねバスケット』プロジェクトは、対話でつながる社会をつくる協働プロジェクトです。

■対話が減った今だからこそ、「ありがとう」を送りあいたい…

昨年コロナで、私たちの看板商品でもあるかりんとうの製造ラインが止まりました。
クラウドファンディングでかりんとう応援プロジェクトを立ち上げると、たくさんの方が心配してご支援をくださりました。

手書きのカードを添えてかりんとうをお送りすると、写真やメッセージが届いたり、SNSにかりんとうの写真を載せてくださったり、たくさんの対話が生まれました。
お届けする私たちも、ご支援くださった方も、それから届いたかりんとうをお裾分けされた方たちまでも、みんながありがとうを伝え合って、一緒に幸せな気持ちになっていることに気がつきました。

コロナの自粛生活で、顔を合わせること自体がなくなってしまいました。
対話することがなくなり、心の距離まで離れてしまい,「ありがとう」という言葉がいきかうことも大きく減ってしまった感じがします。

26年間ずっといぶきの仲間たちとものづくりをしてきた中で、商品は、人と人とを結び、対話を生み出す力があるということに気がつきました。
そんな商品をありがとうの気持ちを添えて誰かに送ることができれば、そこからたくさんの「ありがとう」が街中にあふれていけばいいなあと感じています。

■ このプロジェクトは4月22日から6月15日までの55日間
 Good Morningのクラウドファンディングで実施いたします!

 ご協力よろしくお願いいたします。

プロジェクトの内容は、以下からご覧ください。

下記URLからご覧いただき、みなさまからの『ありがとね』をお待ちいたしております。
詳しくはこちらをご覧ください。↓
いぶき福祉会【障害福祉から『ありがとねバスケット』を届けたい。楽しい、おいしいで対話する社会へ】