ごんのしまパレットの花輪です。

今日はパレットで行っている作業を紹介します。
室内では、お茶やハッピーフレーム、ハッピーボックス作成を行っています。
外で活動を行うこともあり、コスモスの作業手伝いで畑へ出かけます。

お茶の袋詰め

赤棒などの枝を丁寧に取り除きます。
細かい作業ですがみんな集中して取り組んでいます。

ティーバッグを袋詰めしたり、お茶の計量を行います。

仕上がったお茶の袋に竹中さんが賞味期限シールを貼っていきます。
一枚貼るたびに見せてくれます。

   

⭐︎ハッピーフレーム⭐︎

斉田さんはいろんな作業に興味を持って「やりたい」と話します。
ボンドで厚紙を貼り合わせしっかりしたフレームに仕上げます。

紐結びの作業が好きな倉さんですが、厚紙で使ったフレームの洗濯バサミを外す作業も、とてもスムーズにこなします。

でき上がったフレームにボンドを塗り布を貼っていく上松さん。
いろんな布があり、貼り合わせによって個性が出るのでできあがりが楽しみです!

フレームには作成した人の個性があってとても素敵です‼︎

    

畑の作業  農業チームの応援にも出かけます。

さつまいもの苗植えをしました。
塩谷さんが穴を掘り、職員が苗を植え、また塩谷さんが土を被せる。時間いっぱい作業を行いました。

丹羽さんは夏野菜の苗に水やりをしました。
畑の作業は好き!といって畑へ行くのを楽しみにしています。

さつまいもの水やりをする辻さん。
パレットの仲間も畑作業をします。

    

ハッピーボックス  色々使える木箱です。

上田さん、木箱にやすりがけをして滑らかに仕上げます。

山口さんは、お茶の計量ややすりがけなどパレットのいろんな作業こなします。

様々な仕事を協力しています。