日光町の乾燥工房フルーツでは、仕事の合間の時間を使って、父の日のプレゼントにフェルトのアクセサリーづくりをしてきました。3週間かけてコツコツ作りました。

グループホームで暮らしている原さんも週末帰省した時に渡せたそう。
職員から「どうだった?何か言ってた?」とたずねたところ「な~んにも!」との返事。
どうやらお父様、照れてしまって「ありがとう」が言えなかったようです(笑)
そんな話をニコニコしながら聞かせてくれました。
ほっこりさせていただきました。