毎日誰もが楽しみにしていること。それが「給食」です。

いぶきの厨房の調理員さんは、お味噌汁などの汁ものは温かく、デザートなどの冷たいものは冷たく。
それを毎日50人以上、一人ひとりの顔を見ながら丁寧に提供してくださいます。
さらには、刻み食だったり、肉が食べられない、どうしても苦手な食材を抜くなどといった個々の要望にも応えてくださいます。


毎日みんなが笑顔で美味しく食べられるのは調理員さんのおかげ!
本当に感謝です!

メニューを紹介します。

7月7日 七夕メニュー  
七夕そうめん、コロッケ、ゆかりご飯、ゼリー鮮やかでかわいい七夕そうめんは、オクラ、鶏ささみ、錦糸卵に加え、星型に型抜きした人参をトッピング。
手間ひまかけていただき調理員さんの愛情が感じられます。

8月4日  
さばの味噌煮と付け合わせ、スパゲティサラダ、ご飯、けんちん汁手作りのさばの味噌煮はご飯がすすみ美味しいです。

8月7日  
冷やし中華、ちくわの磯辺揚げ、ゆかりご飯、ゼリー冷やし中華はきゅうり、もやし、ハム、錦糸卵と具沢山。
冷やし中華にはやっぱりマヨネーズ!

8月11日  
豚肉と野菜の炒め物、バンサンスー、ご飯、味噌汁炒め物は、豚肉、きゃべつ、たまねき、しめじ、アスパラと具沢山。

8月25日  
スパゲッティミートソース、コールスローサラダ、ミニピラフ、フルーツミートソースも手作り。みんな大好きメニューです。