新車につけられた自然栽培パーティのマーク(左)
右下のマークはパーティでのいぶきの家紋です。

先日「コオロギですか?」と聞かれました。
違います。
オケラです。
いぶきの田んぼや畑にいる生き物を家紋にするという決まりがありまして、いくつかの候補からオケラを選びました。

このマークをつけて、コトノネさんの自然栽培のお米食べ比べセットにも提供しています。
自然栽培の田畑は農薬も肥料も使わないので、生物多様性に貢献しています。
田んぼにはカエルやおたまじゃくし、エビはもちろん、タガメやゲンゴロウ、ミズスマシなどがいます。

今手作業で草との戦い中です。

*オケラ
  多くの人が知っている童謡「手のひらを太陽に」にでてくる「オケラだっ
  て・・」のオケラのこと。
  正式には「ケラ」で「オケラ」は俗称らしい。ケラは、バッタ目・キリギリ
  ス亜目・コオロギ上科・ケラ科に分類される昆虫の総称。
  漢字では「螻蛄」と書きます。