いぶきにはムスカリというグループがあります。
特別支援学校を卒業して間もない仲間たちが『学び』の活動を軸に、『生きる力、その根っこを深く強く』をテーマに過ごしています。

そんな私たちは『モラトリアム』の期間を大切にしています。
大学や専門学校に通っていた皆さんは、どんな学生生活を過ごされてきましたか?
夢がしっかりあって、そこに突き進んでいた人もきっといらっしゃるでしょう。
そんな人たちを当時の私は輝いていると思い眺めていました。
では、猶予期間を過ごしていた人たちは輝いていなかったのかというと、そうではないはずです。
何故なら、どんな人生を歩みたいかということを描けずに、思い悩み、友と語り合ったあの時間はあなたにとって『宝物』になり、あの夏の思い出は今でも輝いていますから。
私たちの夏の思い出。
今年はコロナ禍で多くの制限はありましたが、きっと彼らの心には大切に刻まれてると思います。

自然栽培スイカ、はじめてにしては上出来でしょ!

自然栽培トマト、鈴なりでビックリ

グループホームで自分たちの将来の暮らしについて語らい合いました

金華山に木陰を求めて

憧れのギターに初めて触った彼