日光町のお庭の植え替えと、
いぶき福祉会玄関前の花壇にお花を植えましました。

今回も、コーディネーターの木村智子さんと千葉順子さんにお越しいただき、コープぎふ西支所の方々、いぶきの利用者さんやスタッフ総勢30名ほど、ふたつの班に分かれて楽しく作業しました。

春に予定していましたがコロナ禍で延期していたワークショップでしたが、なんとか今年のうちに開催できたことをうれしく思っています。

日光町のお庭では、一年草の植え替えや伸びたお花の切り戻し作業。

いぶきの花壇では、低木をいくつか抜いて、土を整え、日陰に強い花を中心に植えました。

一年ぶりにお会いできた方も何人かいらっしゃり、みんなで植えた花々の成長ぶりや、そこで日々過ごしている利用者さんたちの風景を見てもらいながら、一緒に過ごせたことが本当にうれしかったです。
3時間程のワークショップでしたが、作業しながらもわいわいと、あっという間にどちらの花壇もすっかりきれいになりました。今後がとても楽しみです♪木
村さん、千葉さんのあたたかなお人柄もあって、相変わらず和気あいあいと、楽しくて癒しの時間でした!

昨年の取り組みを紙芝居風に紹介

作業の後、今後の取り組みなど夢を語り合いました。

このプロジェクトは、コープ共済連の《地域助け合い助成》をうけて活動しています。ありがとうございます。

地域のみなさんとお庭をきっかけに、ゆったりと繋がれる憩いの場所となるように、これからも大切に続けていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。