子どもたちと気持ちのやり取りをしながら活動で楽しんだり、がんばってみたりする時間も大切ですが、放課後等デイサービスでほっと一息つける場面も大切にしています。

知らない場所や慣れない場所はもちろん、放課後等デイサービスでも笑顔で日々過ごせていてもどこかまだ緊張気味だったり、疲れていそうなのにリラックスできなかったりしていた仲間が、だんだんくつろいで過ごせるようになってきた姿にふれると、うれしく感じます。

一緒に寝転がって本を読んだり、体をタッピングしたりして力が抜けて、数分のちょっとした休憩でも身体も心も充電されて、次の遊びや明日への活力になればと思っています。

大好きな絵本(はらぺこあおむし)を聴きながら、
夢の中へ

遊びの合間にごろり

最近のマイブーム!
すっぽりタオルケットに
くるまって