農業チームは11月から玉ねぎの植え付けを行ってます!
いぶきの野菜は自然栽培(無農薬無肥料)で作っています。
その為雑草や虫も手作業で取り除いています。

玉ねぎの作業は9月に種まきをして収穫は5月から、約9ヵ月の作業になります。
種まきは別の圃場の苗用の畝で行い種から苗に育てます。
そこから植え付ける苗は約15,000本!!
別の個所にある圃場の24列の畝に移します。

収穫、出荷時期を長くできるように白玉ねぎ2種 赤玉ねぎ2種を育ててますが
この苗が混ざらないように植えるのも一苦労です。

いぶきの野菜の中でお米と並んでメインの作物になっています。
手間暇かけて育てるいぶきの玉ねぎは甘みが強く、とても好評でリピーターで購入いただく方もたくさんおられます。

寒い時期となりますが農業チームは毎日外で活動中!
春においしい玉ねぎが収穫できるよう2反ある圃場に仲間とスタッフは苗の植え付けを頑張ります!!