ムスカリの星場です。

ムスカリでは青年期の学びの期間ということで学びの活動を行っており、今日は数の学習をしたのですがその きっかけになった出来事を紹介したいと思います。

ある日お母さんに怒られたことを嘆いていたので「どうしたの??」と聞くと、
「餃子8個食べたの… 泣」
「そっか、たくさん食べたね!お母さんは?」と聞くと「1個…」
それは怒られるよね。と一同笑ってしまいました。
じゃぁ、次からどういう風に食べたいの?と尋ねると「みんなで楽しく笑って!」とのことだったので、
楽しく食事できるようにどうしたらいいか考えようか?!と学習の時間を使ってみんなで考えました。

土曜日には美味しいお弁当を買いに走り回るなど美味しいものに目がないため、学習用に美味しそうな食事の写真を用意して、人数、お皿、品数などを確認しながら分けていきました。

人数が四人、お肉が四個、僕の分は?と聞くと四個!!と  
自信満々!な強い意志と輝く瞳‼
えーっと、あのね…と話を戻してもう一度…とは言わず、それぞれの話を聞きながら二度三度と食事の分け方の話をしました。

食べたい気持ちとみんなの気持ち。
わかりにくいですが、ちょっとずつ数が分かって、お母さんが食べられる餃子の数が増えますように・・・。