いぶき福祉会の北川です。

昨日6月15日をもって、55日間にわたるクラウドファンディングのご支援募集期間が終了いたしました。
381人という本当にたくさんの方より3,646,000円のご支援をいただき、言葉もないぐらい感激しております。
まずは、いぶき福祉会の利用者・職員一同、心からお礼申し上げます。
本当にありがとうございます。

皆様におかれましては、いまだ収束の見通しを持ちきれないコロナ禍で大きな不安を感じてお過ごしかと思います。
そんな中で、心に染みるようなお気遣いもいただきましたし、支援に込められたおひとりおひとりの思いを肌で感じる毎日でした。
こんなつながりの中で、今を過ごせていることが幸せでたまりません。

あらためて、今の社会で、いぶき福祉会が果たす役割は、当たり前の日常を大切にし、人と人をつなげ、誰もが安心して暮らせる社会を守り続けることだと思っています。
希望と寛容さの灯火を消さないよう、これからも丁寧に障害福祉から地域づくりに取り組み続けてまいります。

その活動のひとつでもある「ありがとねバスケット」プロジェクト。
皆様からお寄せくださったエールとともに動き始めます。
「ありがとねバスケット」を作れることを誇りに思いますし、利用者も職員もやる気満々です。
皆様のまわりに、「ありがとね」があふれ、素敵な循環が湧き起こりますように。
素敵な物語もぜひとも共有させてください。
引き続き心をお寄せいただければ幸いに存じます。

梅雨空が続きそうです。
どうぞご自愛ください。
健やかで穏やかな日常が、皆様とともにありますよう、心からお祈りしております。

2021年6月16日
社会福祉法人いぶき福祉会
法人本部 北川雄史

————————————————————————————————————————
障害福祉から「ありがとねバスケット」を届けたい。
楽しい、おいしいで対話する社会へ
※詳細はこちらからご覧いただけます。↓

https://camp-fire.jp/projects/view/400599