サテライトいぶき・シエル 佐藤です。
今シーズンの新茶の収穫から早2ヶ月が経ちました。梅雨があけたら、沢山の蝉の鳴き声と共に真夏がやってきました。
茶畑チーム「シエル」は、夏の元気な草を抜いたり、運んだりという作業を暑さのなか作業を続けています。熱中症対策として、保冷グッズを体に付け、だらだら長時間にならないようしっかり水分を取りながら作業をしています。     

作業で汗かき、体にこもった熱を、山から流れるつめたい水でクールダウンをしていぶきへ戻っています。
頭から水を被ったり、手をつけたりそれぞれの「ほっ」とする様子に微笑ましくなるひとときです。
職員も水をかぶったり、仲間にかけててもらったりと一緒にシエルらしい『夏の涼』をいただいています。