世の中では「ステイホーム」の真っ最中。
大変な思いで過ごされた方も多いと思います。

日光町を拠点に活動している「ムスカリ」では、特別支援学校を卒業したばかりのなかまたちが、いきなり先輩たちに混じってフルモードで仕事に取り組むのではなく、仕事にむかう気持ちを一緒に丁寧に育むことを大切にしています。

そんな活動のひとつにアート活動があります。
コツコツやってくる中で、一人ひとりの作品のタッチもどんどん変わってきました。 
「暇が子どもの想像力を育む」と聞いたことがあります。 もちろんもう学生ではありませんが、こんな過ごし方が、みんなの豊かさを引き出すきっかけになるのかも知れません。