いぶきのあかねとソレイユでは、新型コロナウィルスの流行のためしばらくお休みしていた音楽療法を久しぶりに再会しました。

ひさしぶりの音楽療法にワクワクする仲間の姿を見て、職員も楽しい気持ちになりました。

一生懸命な表情でマラカスなどの楽器を振る仲間、
ハイテンションで鈴を鳴らす仲間、
パラシュートを穏やかな表情で振る仲間、
みんなそれぞれのやり方でめいっぱい楽しんでいました!