ムスカリの星場です。
3月の末にムスカリの一期生がムスカリの「人生を楽しむための根っこを強く深く」をもとに深めたプログラムを修了しました。

ムスカリでは人生をより楽しめるように。
色々なことを楽しみながら苦手なことにも粘り強く向き合えるように、好きなことや苦手なこと、初めての事も含めてたくさんのことに一緒に取り組みました。

幸いにも一年目はコロナ前だったので色々な場所に出かけてわくわくやドキドキを感じ、色々な部屋にお邪魔して実習をさせてもらい、仕事へ向き合う気持ちづくりを行いました。

茶畑での一コマ。
一芯二葉での摘み取り、緊張しました。

持ちにくい箱も一生懸命車まで運びました!

TASKさんに声をかけていただいてオリパラミサンガを作成しました。
選手に元気が届きますように!

初めて後輩ができた日に桜のきれいな公園で記念撮影。

二年間の学びの期間で好きなことや苦手なことに向き合う気持ちを育ててくることができましたが、その原動力の一つは同期がいる心強さなのではないか?と思います。
先輩や職員ではない、時には一緒に困って一緒に乗り越えてきた仲間がいることで、心強くいられるのではないか?と見ていて思います。

修了式はせっかくなのでいぶきでがんばった事への価値を仲間本人が感じられるようにと思い、証書ファイルに入れて「楽士」の学位記を授与させていただきました。

東大の学位記を参考にして作成しました!

長い人生色々なことがあると思いますが、写真や修士号を見ながら「あんなこともあったなぁ。」と粘り強く向き合うことが出来たらと思います。

紅白幕前での記念撮影。緊張であくびが出ちゃう!
外での記念撮影。こちらも緊張!卒業後は仕事をがんばります!