こんにちは。ソレイユの川瀬です。

今日はソレイユではフェルト玉の「マーブル」という仕事をしました。
「マーブル」というのは、でき上がったフェルト玉に違う色の羊毛を薄く巻き付けることによってグラデーションがついた美しい模様をつける作業です。

やり方は、洗剤入りの水を薄く羊毛を巻き付けたフェルト玉にスプレーで吹き付けてからビニール袋に入れる。そしてあとはひたすらモミモミと揉む!!とにかく揉むというものです。
とにかく黙々とした作業で作業中は蟹を食べている時と同じくらいみんな無口になります(笑) 

そういう作業ですが、仲間達は時々飽きてふざけたり、ギューと強くフェルト玉を押し潰してしまったりする事もありつつも職員と一緒に頑張って一つずつ丁寧にマーブル玉を作ってくれていました。

出来上がったマーブル玉はこちらです。